予備校選びはランキングを参考にした

自分の行きたい大学が見つかり

偏差値の高い高校に進学自分の行きたい大学が見つかり合格がわかったときの嬉しさと安堵感

大学のことについて調べていると自分の行きたい大学が見つかり、そのためにはもう少し学力を伸ばさなければならないことがわかったのです。
ここから先はさすがに自力で学力を伸ばしていくのも厳しいと考え、予備校に通わせてもらうことにしたのです。
お金がかかることだったので家に負担はかけたくないという気持ちもあったのですが、ここまで成績が伸びたのであればせっかくなので希望する大学に行きたいという気持ちが強くてお願いをして通わせてもらうことになりました。
どこを選んで良いのかそこが一番の迷いどころだったのですが、最終的にはランキングで評価の高かった予備校を選んで底に通うことになったのです。
それからはとにかく受験に向けて必死で勉強をすることになったのですが、学力が伸びていた時期ということがあったに加えて講師の指導が良かったので更に学力が伸びることになりました。
教え方が非常に上手くてわかりにくいような部分であってもとてもわかり易く教えてもらうことができ、更に自分の得意としている分野を更に伸ばしてくれる指導をしてくれたため、自分でも驚くほどに実力がついていったのです。
学校の成績に関しても急上昇をすることになり、学年でも上位一割に食い込むほどになりました。
この頃には希望する大学がかなり現実的なものとなっていて、後は最後の追い込み掛ける段階となっていたのです。

全国に教室がある予備校絶対合格宣言 [一橋総合予備校] 群馬県高崎市予備校学習塾